インプラント治療について

インプラント治療

インプラント治療とは、顎の骨に人工のインプラント体を埋め込み、その上に歯となるものを装着するものです。
 

インプラント治療のメリット

インプラント治療のメリット

インプラント単体で噛むことができるので、自然な噛み合わせを再現でき、ご自身の歯と同様の噛み心地です。
周囲の歯に対して負担を与えないので、お口を健康に長く保つことができます。
見た目も良く、キレイに仕上がるので、ご自身の歯と同様の審美性です。
 

インプラント治療のデメリット

インプラント治療のデメリット

インプラント治療は外科的な治療を要します。
治療期間が長期間かかります。(約3か月〜1年くらい)
保険適応外治療です。
 

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れを説明いたします。
 

1.診査診断

診査診断

インプラント治療を行う際は診査診断が最も重要です。お口の中の状況や噛み合わせを十分に診査した後に、インプラントをどのように行っていくかを診断いたします。
レントゲン検査、CT撮影、診断用模型の作製、全身的既往歴の確認など行い、安全に十分配慮いたします。
※無料
 

2.治療計画の説明

治療計画の説明

診査診断を行った結果をご説明いたします。
お口の中がどのような状況で、どのような方法の治療が必要か、また、期間、費用についてもこの時にある程度ご説明いたします。
 

3.インプラント一次手術

インプラント一次手術

インプラント体というボルトを顎の骨に埋入します。
外科的な治療になるため、血圧や糖尿病などの全身疾患をお持ちの方は医科との連携を取った上で治療時期を決定していきます。
¥150,000円
 

※骨造成の必要性

骨造成の必要性

インプラント治療を行うにあたり、インプラント体を安定させるための顎の骨の量が足りない時があります。
その骨の量を補うために人工の骨を補填する治療を併せて行うことがございます。
※別途料金がかかります。
骨造成について詳しく見る
 

4.インプラント結合期間

インプラント結合期間

インプラント体と顎の骨がしっかり付くには期間を必要とします。
3〜4か月するとインプラント体が顎の骨と結合します。
 

5.インプラント二次手術

インプラント二次手術

歯ぐきの中に埋まっているインプラント体の入り口を、歯ぐきから出します。
この時に、歯ぐきの状態に不備がある場合、外科的に回復させる処置を併せて行います。
インプラント二次手術の他に歯ぐきの手術が必要な場合、別途料金がかかります。
 

6.印象

印象

インプラント部の型取り(印象)を行います。
 

7.仮歯の装着

仮歯の装着

まずは、仮歯を用いて噛み合わせや歯ぐきの状態を整えていきます。
仮歯の調整を行いながら、良好な状態になったら最終的な上部構造を作成していきます。
¥10,000円
 

8.最終補綴の装着

最終補綴の装着

噛み合わせ、歯ぐきが問題ない状態になったら最終的な上部構造を装着します。
¥100,000〜150,000円
 

9.メンテナンス

インプラントのメンテナンス

インプラントはメンテナンスが必須です。
インプラントは人工物ですので虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。
お手入れは問題ないか、歯ぐきに炎症が起きていないか、噛み合わせに不備が出てきていないかなど定期的にメンテナンスを行ってまいります。
 

インプラント周囲炎

インプラント周囲炎

インプラントは人工物ですので、虫歯にはなりません。しかし、歯周病にはかかりやすいという性質があります。
インプラントと歯ぐきの間に汚れが溜まったままになっていると、歯周病菌の繁殖によってせっかく治療したインプラントが抜け落ちてしまうというアクシデントに見舞われてしまいます。
これをインプラント周囲炎と言います。
インプラント周囲炎を起こさないためには、毎日の口腔ケアを欠かさないということと、定期的な検診を歯科医院で受けることです。インプラントをして噛めるようになったから大丈夫という保証はありません。
より良い状態を長く保つためにインプラントの周りは綺麗に保つようにしましょう。そうすることでインプラントは、長期間お口の中でしっかり機能してくれることでしょう。

インプラント周囲炎について詳しく見る
 

医療費控除のお知らせ


年間で高額な医療費をお支払いになった場合、「医療費控除」というものが国から受けることができます。
歯科ではセラミック治療やインプラントなど保険適応外診療を受けることで治療費が高くなってしまうことがありますが、医療費控除を受けることでご自身の支払っている、もしくはご家族が支払っている所得税から還付金を受けることが可能なのです。

医療費控除について詳しく見る
 

インプラント治療のまとめ

インプラント治療のまとめ

インプラント治療は色々なメディアで取り沙汰されていますが、現在では歯を失った時の治療方法として、まず一番目に考えるべき治療方法とされています。それくらいスタンダードな治療方法となってきているのです。
色々なメリット、デメリットを含めてご自身にあった治療方法を選択していきましょう。