目立たない入れ歯スマートデンチャー

部分入れ歯は目立つもの

歯を失ってしまい、ブリッジでの治療ができない状態になると、選択肢として部分入れ歯を選ばざるをえない状況になることがあります。

部分入れ歯は、失ってしまった部分の前後にある残っている歯に金属のバネをかけて安定させる仕組みです。入れ歯の完成前歯にバネをかけないといけなくなった時に、口を開いたり笑ったりするとバネが見えてしまう時があります。

口元は見た目を大きく左右するものですから、入れ歯をしていたら笑えなかったり、思わず口元を手で隠してしまうといったこともあるかと思います。

そのような方にオススメなのが、スマートデンチャーです。

スマートデンチャーって何?

スマートデンチャーとは、歯にかけるバネを無くした入れ歯です。

ですので、お口を大きく開けても笑っても入れ歯をしているようには見えません。

スマートデンチャーのメリット・デメリット

メリット・・・・目立たない。

デメリット・・・強度、耐久性は金属を用いたものに劣る。

スマートデンチャーの費用

スマートデンチャーは保険適応外診療となります。

部分的なもので金属を一切使わないスマートデンチャーと、強度的な問題から消えない部分の裏側などに一部金属を用いるもので費用が異なります。

※費用はすべての治療を含むものですので、治療の回数による料金の変動はありません。